• 石井みき

 今回のテーマが「侍」とあってか、デッサンスタジオには外国人の参加者が多かった。

 カナダから旅行に来日して、ここに寄ったという四人の家族がいた。旅の間、四人ともそれぞれスケッチブックを持ち歩いているという、なんとも素敵なアーティストの一家だった。私の隣に座っていたお父さんがパラパラとめくったスケッチブックには旅のデッサンがいくつも描かれていた。両親に継いで息子さんも美大を卒業して、今はアニメーションの仕事をしているそうだ。広げていたスケッチブックの侍のデッサンがうまく、「あっ、プロのイラストレーターですか?」と思わず聞いてしまったほどだった。

 そしてこの日は、もう一人、カナダ人の若いアニメーターが来ていた。カナダの美大の名門シェリダンを出たそうだ。二人のアニメーターとコッタはすぐに意気投合して、若者同士の話がはずむ。絵を描いていると、こういう出逢いが楽しい。そしてその場でお互いのインスタをフォローして、さらにまた話が盛り上がっていた。

 コッタは今月末(2018年夏)からカナダのアニメーションのワークショップに参加する。今日は偶然にもカナダのアニメーター2人に出逢って、ますますカナダが待ち遠しくなったようだ。

...............................

Tokyo Artists League of Life Drawing(東京都千代田区)にて